〒321-4363 栃木県真岡市亀山324-8

順番予約 0285-80-3387

アレルギー・花粉症

アレルギーについて

アレルギー

花粉症は、アレルギー性鼻炎の一種で、特に植物の花粉が原因となって、立て続けのくしゃみや鼻水、鼻づまり、目のかゆみ、目の充血、涙などの症状を起こします。スギ、ヒノキの花粉がよく知られていますが、これら以外にもアレルギーを引き起こす植物は、カモガヤ、ブタクサ、ヨモギほか、たくさんあります。

花粉症の治療法

花粉症をはじめとするアレルギー性鼻炎は、治療を始める前にアレルギーの原因を特定することで、症状を起こりにくくすることができます。
アレルギー検査では、問診や鼻鏡検査を行うとともに、血液検査を行ってアレルゲンを特定します。その上で、花粉症を含めたアレルギー性鼻炎の治療は、抗原回避と薬物療法を中心に行います。

内服薬

花粉の飛散が開始する2週間前(症状の出る前)から飲み始めます。症状が出てから薬を飲み始めるのに比べて、症状が軽く済むことが多いというデータが出ています。

鼻スプレー

花粉症治療の効果が強く、副作用が少ないため、症状や鼻づまりが強い人には、内服薬に加えて局所スプレーを併用します。

鼻粘膜手術

長年のアレルギー症状などのために鼻腔内の粘膜が厚く腫れて、強い鼻づまりを来たした状態を肥厚性鼻炎といいます。このような状態に対して、腫れた鼻粘膜を焼灼して、その腫れを軽くする術式です。最近では花粉症の鼻づまりの予防効果が注目され、花粉症シーズン前に予防的に行われることが多くなっています。

スギ花粉症の舌下免疫療法

舌の下にスギ花粉を含むエキスを含んだ口の中で溶ける錠剤を舌下に保持させたまま2分間そっとしておき、その後に飲み込みます。この錠剤に含まれるエキスの量を徐々に増やしていき、アレルギー反応を起こさないように仕向けていき、花粉症を治す治療法です。有効率は高く、80%以上と言われます。治療開始の時期については、スギ花粉の飛散が始まる時期を避けて治療を始めると効果的です。
処方できるのはあらかじめ教育講習を受けた医師にしかできませんので、すべての耳鼻咽喉科で処方してもらえるわけではありません。
舌下免疫療法をご希望の方はご相談ください。

スギ花粉の舌下免疫療法はこんな方にお勧めです

  • スギ花粉症の症状で悩んでおり、症状をもっと軽くしたい
  • 薬を減量、または中止したい
  • 薬の効果に満足できず、さらなる治療を受けたい
  • 薬の効果に満足できず、手術治療には抵抗がある
  • 根本的に体質改善をして、症状を和らげたい

など

順番予約 0285-80-3387
診療科目
耳鼻咽喉科・小児耳鼻咽喉科
住 所
〒321-4363 
栃木県真岡市亀山324-8
休診日:水曜・日曜・祝日
診療時間 日祝
9:00~12:00
14:30~18:00